京都市のブロック・コンクリート工事事例

F.Nさんの場合

私が建てている鉄骨造の建物の、間仕切りするのにコンクリートブロックを使った工事をしました。業者の人は、間仕切る壁芯になるラインに、差し金アンカーを同じピッチで入れていきました。そして、差し金アンカーに鉄筋をつなぎました。


縦に入る鉄筋ができたところで、CBに目地となるモルタルを、CBの短片方向の四箇所につけました。このモルタルは、後で目地ゴテで仕上げられました。CBとCBの継なぐ穴には、モルタルを充填して強度が増すようにしました。

H.Kさんの場合

土地柄上、強い風の吹く場所なので駐車場と駐車場の風よけのための壁を強くて頑丈なコンクリートで作ってもらう事になりました。施工例の多い外構業者さんに色々と相談しながら頼んだので、とっても安心できました。


工事はしっかりとした基礎作りから路盤を作ってくれました。空気を入れないように施工して密度の高い強固な壁にしてくれました。丁寧に作業してくれたのがわかりました。バーベキューも出来るようになったので子供も喜んでいます。

京都市の詳細地域の口コミ

  • 京都市伏見区/京都市右京区/京都市左京区/京都市西京区/京都市山科区/
※ブロック工事の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ