川崎市のブロック・コンクリート工事事例

D.Mさんの場合

今までは家のまわりはラティスで囲んでいました。しかし網目なのであまり目隠しの意味がありませんし、強度が低いので台風が来るたびに傾いてしまい、起こすのが面倒でした。そこで業者に工事を頼んで、塀を作ってもらいました。


業者は、まずは地中を数十センチ掘って、コンクリートの土台を作ってくれました。そこに金属の棒を差し込み、それを穴に通しながらブロックを積み重ねて固定してくれました。おかげで台風でもびくともしない、頑丈な塀ができました。

I.Tさんの場合

私が住む地域のゴミ置き場はコンクリートで覆われています。新しくしたばかりなのに、一部が破損しているのが見つかりました。開閉する部分はいたずらされないように鍵をかけていますが、穴が開いていては施錠している意味がありません。


ゴミ置き場を施工してもらった業者に連絡をして、補修工事をお願いすることになりました。施工してから日にちが経っていませんので、驚いた様子でしたが、きちんと元の通りに直してくれました。前回同様、短時間での作業で助かりました。

川崎市の詳細地域の口コミ

  • 川崎市中原区/川崎市宮前区/川崎市高津区/川崎市川崎区/川崎市多摩区/川崎市麻生区/川崎市幸区/
※ブロック工事の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ