宮崎県のブロック・コンクリート工事事例

H.Nさんの場合

玄関ポーチのコンクリート舗装工事を依頼しました。昔から土にブロックを埋め込んだだけでしたから、段々ブロックが沈んでしまって、水たまりになってしまうのです。コンクリートの表面をザラザラにしてもらって滑り止め、傾斜もつけたので水はけもよく、泥水でベチャベチャにならず、玄関に入ることが出来るようになりました。

F.Nさんの場合

私の畑に、農機具倉庫が欲しくて建てることにしました。それで倉庫の基礎は、ブロックで工事することにして、業者さんに頼みました。倉庫の大きさは、3メートル×2メートルで、木造建てにしました。基礎は、15センチ幅です。


基礎には、10ミリの異形鉄筋を、縦筋横筋入れるようにしました。CBの3段積みにして、開口部を1メートル開けたコの字型にしました。CBに充填するモルタルは、強度を増すために十分にCBの穴に入れておきました。

E.Hさんの場合

先日、中古住宅を購入したのですが、駐車場が一台分しかありませんでした。我が家は乗用車を2台所有しているので路上駐車になってしまいます。そこで庭の一部をコンクリートで埋めて駐車場を作ろうと業者さんに依頼することにしました。


工事には何日かかかると思っていたのですが、短期間で終わり大変助かりました。完成すると、庭と駐車場との境も違和感なく仕上がり、その上、自家用車だけでなく来客用のスペースも出来て、大変満足する出来になりました。
※ブロック工事の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ