佐賀県のブロック・コンクリート工事事例

D.Sさんの場合

家の塀がだいぶ古くなりこれまでところどころヒビが入っている状態になりました。このままではいつ崩れてくるかわからない状態にだと思いましたので、思い切って作りなおしてもらうことにしました。新しく出来上がった塀は以前よりも素敵な仕上がりになり、お願いしてよかったなと思います。

S.Tさんの場合

住んでいる地域に台風が直撃した影響で自宅のブロック塀が壊れてしまい、道路から我が家の庭が丸見え状態となってしまいました。うちには年頃の娘が数人居るため、台風が去ったと共に大至急修繕工事を依頼した次第です。


業者によると、この崩れ方だと一から積み直さないといけないと言われ、しばらくの間は丸見え生活を覚悟していました。しかしそこはプロの技で早急に作業を終わらせてくれたので、今では安心して生活を送れています。

D.Eさんの場合

築50年近く経つ我が家は布基礎です。冬になると湿気が充満し、カビの繁殖に頭を痛めています。その為、ベタ基礎工事をしてもらうことにしました。依頼をしたのは地元工務店です。どのようなものになるのか詳しく話を聞きました。


畳、床板を剥がす必要がある為、荷物の運び出しが必要との事でした。そして施工日は土部分に一定量のコンクリートを入れており、その後は平らになるようにならしていました。結果、冬でも湿度をあまり気にせずに済むようになりました。
※ブロック工事の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
 
このページの先頭へ